食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす

スタッフブログ

食べものを選び、人に伝える力

2013/07/03  Team-Allergyレポート

今週のテーマは「外食という『壁』」です。
アレっ子の親子にとっての悩みの一つに「外食が不自由」ということがあります。初めてのお店って、とても怖くて勇気がいるもの。そんな時に「このお店に行けば、親切に安全に対応してもらえるよ」という情報があれば、家族やママ友たちと気軽に食事を楽しむことができます。

チームアレルギーでは、そんな皆さまからの情報を集めています。全国どこでも結構です。アレっ子に優しいレストランやホテルなどの情報をお寄せください。お待ちしています!

詳しくは>>http://www.team-allergy.com/?cn=100642






←画面をクリックすると拡大します。もう一度クリックするとさらに拡大します。



災害時の備え、できていますか?

2013/06/19  Team-Allergyレポート

今週のテーマは「災害時の備え」です。
東日本大震災で、アレっ子たちにアレルギー対応の支援物資がなかなか届かなかったという反省をふまえ、チームアレルギーは、「アレルギーっ子の防災セット」の普及活動を行っています。

これは、データ登録シリコンバンドと緊急時お願いカードがセットになったもので、安否確認テータバンクに登録しておくと、災害時に全国のネットワークを通じて迅速に支援物資が届くというもの。
チームアレルギーの会員の皆さまには無料で配布しています。ぜひご登録ください。

お申し込みはこちらから>>http://www.team-allergy.com/?cn=100429




←画面をクリックすると拡大します。もう一度クリックするとさらに拡大します。




アレルギーコーナー設置!

2013/06/17  Team-Allergyレポート

アレっ子親子が、もっと暮らしやすい社会になればと、6月〜7月の毎週火曜日に「アレルギーっ子の食卓」と題して、アレっ子とその家族の日常について、中国新聞に連載を書いています。

第2回目は「『対応食品』探し」というテーマでした。アレルギー対応商品を品揃えしている店が近くになくて、お母さんたちは困っているということを書きましたら、広島市の「プロフーズ」の店長さんからメールをいただきました。「地域の皆さまのお役にたてるように、さっそくアレルギー対策のコーナーを作りました。」というもの。とても嬉しく思います。

お近くにお住まいの皆さん、ぜひ行ってあげてくださいね。
まだ始まったばかりで、商品も充実していないそうですが、「こんな商品が欲しい!」というリクエストがあれば、ドンドン取り入れていきたいとお話されていました。
プロフーズ広島祇園店はこちらhttp://www.profoods.co.jp/public.cgi?a=/hiroshima_top.html&b=3

←画面をクリックすると拡大します。もう一度クリックするとさらに拡大します。



広島県保育所職員・アレルギー研修会

2012/09/05  Team-Allergyレポート

昨年3月に厚生労働省から『保育所におけるアレルギー対応ガイドライン』が発表されて1年半が経過しました。
昔と比べて、現在では保育園の食物アレルギー児の受け入れも積極的になり、様々な対応をしていただけるようになりました。ガイドラインの『生活管理指導票』が、どう活用されているのか、実際の現場でどう対応すればいいのか、広島県の保育所の職員さんたちの研修会に、鉄穴森が講師として出席させていただきました。

保育所で誤食事故が多発している現状を踏まえ、食物アレルギー対応は「食物アレルギーを持つ子供が、“安全で安心な”施設での生活を送ることができる」ことが原則であり、そのための体制づくりが先決であること、医師からの『生活管理指導票』に基づき、最小限度の除去をすること、除去食は単純にし“完全除去”か“除解除”の両極で進めていくことを確認し合いました。
保育所のアレルギー対応の向上のため、広島県ではこういった研修会を来年以降も継続して実施していく予定です。





2012・食物アレルギーっ子DAYキャンプ

2012/08/05  Team-Allergyレポート

3回目となる今年も、広島女学院大学とのジョイントによる「アレルギーっ子DAYキャンプ」を開きました。

自然に囲まれた「川・森・文化・交流センター」で、ありた小児科・アレルギー科クリニックの有田先生による食物アレルギー講演会から始まり、レクリエーション、ランチ、パパと一緒におやつ教室やママとも会と、11時から16時まで有意義で楽しいイベントが盛りだくさんでした。

楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいます。初対面のママたちも閉会のころにはメールや携帯電話番号を交換し合ったり、わが子と一緒に初めてアレルギー対応のおやつを作ったパパたちも、いっそう親子の絆が強くなったようで、みなさん笑顔で帰途につかれていました。詳細はまた後日ご報告します。
この日のために何か月も準備をしてきた妻木研究室の学生の皆さん、本当にお疲れさまでした!




Page 1 / 5
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.