食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす

食物日誌のつけ方

健やかな成長のために、子どもにはいろいろな種類の食べ物を食べさせたいもの。でも、どれが食物アレルギーの原因になるかわからないと不安も大きくなります。そこで、毎日実行したいのが、食事日誌をつけることです。食事日誌は、アレルゲンとなる食べものが特定できたり、今後の対処方法を決めるための重要な役割を果たすものです。

まず、毎日の献立だけでなく、とにかく口にしたものは何でも書いておきましょう。母乳育児の時は、お母さんの食べたものも別に記録しておきます。そして、人体図に症状の出た箇所や状態、かゆみの有無なども書きこみましょう。さらに、その日の天候や体調の変化など日常生活で気がついたことは何でも書いておきます。

食物日誌をつけることは、大変な労力ですが、それはいつか貴重な財産になってくるはずです。


食物日誌のシートはGIFファイルにて配布しております。
ご自由にお使いください。


>>こちらをクリックすると別窓で表示されます。右クリックで保存してお使いください。<<
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.