食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

じゃがいもニョッキのトマトスープ

食物アレルギーっ子のためのおやつレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<4人分>

<ゆで豚>
■作りやすい分量豚肉(かたまり/脂分は取り除く)/200g
■ローリエ/1枚
■塩/少々
■じゃがいも/2個
■上新粉/大2
■玉ねぎ/1/2個
■よく熟れたトマト/2個
■ブロッコリー/適宜
■他/塩・こしょう


【作り方】


  1. 豚肉がかぶるくらいの水を鍋に沸かし、ローリエ、塩ひとつまみを入れ豚肉を茹でる。
    ※できれば、茹で汁ごと一晩置くと香りが良いゆで豚になり、スープも旨味が出ます。
  2. じゃがいもは蒸すかレンジで加熱し、熱いうちによくつぶす。粗熱が取れたら、上新粉を加えて手でよくもみ混ぜ、食べやすい大きさに整形する。
  3. ゆで豚のゆで汁600ml(足りなければ水を足す)に2cm角程度に切ったトマト、玉ねぎを入れて煮る。トマトが煮崩れてきたら、一口大に切った豚肉も加えて、塩・こしょうして少し煮詰める。
  4. 別鍋に湯を沸かし、(2)のじゃがいもニョッキをゆでてざるにあげておく。ついでにブロッコリーもゆでておく。
  5. (3)に(4)のじゃがいもニョッキを入れ、味を整えて、火を止める前にブロッコリーを入れる。




【ワンポイント】

  • じゃがいものニョッキは、実はじゃがいも餅。子どもには主食としてたくさん入れても良いでしょう。ニョッキを作る際は、じゃがいもの水分によって、上新粉は調節してみてください。(パサつくようなら水を加え、ベチャベチャするようなら上新粉を追加)
  • ゆで豚は、スープや肉を使いまわせるのでたくさん作ってゆで汁に漬けたまま冷蔵庫で保存しましょう。今回の料理にも全部使わず、半量程度で十分です。面倒でも、ニョッキを別鍋でゆでると生トマトの風味が生きた、すっきりしたスープに仕上がります。


【栄養成分表】
1人分
エネルギー(kcal)231
カルシウム(mg)22
たんぱく質(g)13
鉄(mg)0.9
脂質(g)9.9
ビタミンD(μg)0.1
炭水化物(g)22.7


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.