食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

ハートの菜の花ちらしずし

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<4〜5人分>
<ちらしずし>
■米/2合
■昆布/5cm角1枚
■酒/大1  
■すし酢(酢/大3・さとう大2・塩小1)
■塩鮭(100g)/1切れ

■干ししいたけ/1〜1枚(水でもどしておき、もどし汁もとっておく)
■しょうゆ/小3
■みりん/小3
■砂糖/小2

<手作りでんぶ>
■鯛/1切れ  
■食用色素(赤)
■酒/大1
■砂糖/小1
■塩/少々

■葉の花/1/2束
■だし汁/50ml
■しょうゆ/大1
■みりん/小1
■塩/ひとつまみ


【作り方】

<下準備>
・葉の花はサッと茹でて冷水にとり、絞って漬け汁に5分間くらい浸しておき、再びぎゅっと絞ってカットする。

<手作りでんぶ>

  1. 鍋に水を入れて沸騰させ、鯛を入れて完全に火が通るまで茹でて流水にさらす。
  2. 骨・皮・血合いを除いて、ペーパータオルで水気をとり、細かくすりつぶす。
  3. テフロン加工のフライパンに(2)の鯛を入れ、水少々でといた食用色素・酒・さとう・塩を加えて弱火にかけて箸でまぜながらふわっと仕上げる。



<ちらしずし>

  1. 米をといで、30分水に浸し、昆布と酒を入れて炊く。
  2. 具になる鮭は焼いて骨と皮をとり、ほぐしておく。
  3. 戻したしいたけは細かく切り、鍋にしいたけとひたひたになるぐらいのもどし汁・しょうゆ・みりん・さとうを加えて煮詰めておく。
  4. 炊けた米にすし酢を加え手早くまぜる。(2)(3)を加えてまぜる。
  5. ハートの形に(4)を入れ型から取り出し、上にでんぶ、菜の花を飾りつける。





【ポイント】

  • 炊いたときに使った昆布は細く切ってちらしずしに混ぜてもいいです。
  • 今回は菜の花を使いましたが、季節の野菜を使うと季節感もでてきれいに仕上がります。
  • でんぶの食用色素は色を見ながら鯛に加える。薄めにつけたほうがキレイです。


【管理栄養士のひと言】


  • 葉の花には少し苦味があり、お子さまはちょっと苦手な料理かもしれませんが、カルシウムはほうれん草の約2倍、ビタミンCは約3倍もある栄養価の高い野菜です。
  • 味つけごはんと一緒に食べると、それほど苦みを感じずにおいしく食べることができますので、特に乳アレルギーのお子さまには積極的に採りいれたい野菜です。


【栄養成分表】
1人分
エネルギー(kcal)350
カルシウム(mg)23
たんぱく質(g)11.3
鉄(mg)0.5
脂質(g)1.4
ビタミンD(μg)6.8
炭水化物(g)67.8


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.