食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 おやつ編

和菓子 de クリスマス

食物アレルギーっ子のためのおやつレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

【求肥】
■白玉粉/25g
■水/50ml
■砂糖/35g
 
【練りきりのツリー】5個分
■求肥/10g
■白あん/100g
■抹茶/大1.5
■白あん/60g
■いちごジャム/大1
■食べられる飾り(アラザン、トッピングシュガー等)


【作り方】


    【求肥】

  1. 耐熱ボールに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマのないように混ぜる。
  2. 砂糖を加えてよく混ぜ、レンジで20秒かけよく混ぜる。20秒かけてよく混ぜ、さらに1分程度レンジにかける。(透明感があり、粘りのある餅状になればOK)

    【練りきり】

  3. 白あん60gにいちごジャムを混ぜ5個に分けて丸めておく。
  4. 白あん100gを耐熱皿に広げて入れ、レンジで1〜2分加熱し水分を飛ばす(粉っぽさが少し出るくらい)。抹茶を加えよく混ざったら求肥を加えてよくもむ。(熱い場合は少し冷ましながら行う)
  5. きんとんこしに押し付けてそぼろを作り、(3)のあん玉に竹串を箸のように使って端を押しつけるようにして形作る。
  6. 飾りをつける。

    【サンタ】

  7. 白あんにレモンの皮のすりおろしを加えて混ぜ、5個に分けて丸めておく。
  8. (2)で作った求肥をレンジで10秒強加熱し、柔らかくなったら水あめを加えてしっかり練る。
  9. 親指大ほど取り分け、片栗粉の上に乗せ5等分して帽子飾りの丸い形を作る。
  10. (8)に食紅を加えてよく混ぜ、ひとかたまりにまとめる。片栗粉の上で表面に粉をつけ、麺棒で6cm×10cmに伸ばす。
  11. 包丁で10cm長さ辺を5等分に切り分ける。
  12. (7)のあん玉に片栗粉を刷毛で落として巻きつけ、巻き終りをつまんで固定させる。(帽子飾りをつけるので、頂上を少しあけておくようにしましょう)
  13. (9)の丸い求肥を上に押し付けるように固定させる。

    【星の寒天】

  14. かぼちゃは2cm角程度に切り、ひたひたの水を加えて柔らかくなるまで煮る。
  15. かぼちゃを取り出したら裏ごしして計量し、110mlになるまで水を加える。
  16. 鍋に戻し、砂糖を加えて煮溶かしたら、粉寒天を加えてダマのないように混ぜる。
  17. 沸騰したら火を止め、シナモンを加えて混ぜ、10cm角程度の容器に入れ冷やし固める。
  18. しっかり固まったら取り出し、星型で抜く。




【ワンポイント】

  • 白あんは市販品を使用していますが、種類によって甘味に差が出ます。
  • 白いんげんや白花豆を水煮し、柔らかくなったら裏ごしして皮や固い部分を取り除き、鍋に入れお好みの甘さになるよう砂糖を加え、鍋肌が見えるくらい練りながらあんを作ってみましょう。また、粉状で市販されているものを使用しても良いです。
  • 練りきりの“きんとんこし”がない場合は、千切りのできるスライサーや目の粗いザルなどを利用してみてください。
  • あんにいちごジャムやレモンの皮で風味付けをしています。お好みのあん(小豆あん等)で構いませんが、ぜひ洋風な風味のあんもお試し下さい。
  • 求肥は、砂糖が少なすぎると固い仕上りになるので分量通りをおススメします。また、サンタでは、水あめを加えていますが時間が経っても固くなりにくい効果があります。


【栄養成分表】
全種1個ずつ
エネルギー(kcal)87
カルシウム(mg)8
たんぱく質(g)2.5
鉄(mg)0.7
脂質(g)0.2
ビタミンD(μg)0.0
炭水化物(g)18.7


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.