食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

サクサクミートパイ

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

3個分

<パイ生地>
■コーンフラワー/70g
■米粉/30g
■ベーキングパウダー/小1
■アレルギー用マーガリン/60g
■塩/ひとつまみ
■冷水/45〜60cc

<フィリング>
■あいびき肉/100g
■れんこん/100g
■玉ねぎ/50g
■ケチャップ/大1
■ウスターソース/大1/2
■塩・こしょう/少々

■油/小1

<パイの色付け>
■醤油/大1/2
■みりん/大1/2


【下準備】

・コーンフラワー、米粉、ベーキングパウダーを合わせ、ふるう。
・パイ皿にショートニング(分量外)を薄く塗る。
・マーガリンは、使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
・オーブンを200度に温めておく。


【作り方】

1
パイ生地をつくる


・パイ生地を作る。台の上にふるった粉を広げ、冷たいマーガリンを置く。
・スケッパーでバターをなるべく薄く、削るように刻む。
・刻んだマーガリンに粉をしっかりとつけて、さらに端から細かく刻み、そぼろ状にする。
作り方(1)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
2
・中央を広げて塩を置き、冷水少々で溶かす。残りの冷水を1/4量ずつ注ぎ、まわりを崩しながら、練らないように混ぜる。
・スケッパーで粉を何度もすくい混ぜ、水をなじませる。水は様子をみながら量の調整を行う。
作り方(2)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
3
・粉っぽさがなくなったら、全体を軽くまとめる。まとめた生地をスケッパーで半分に切り、2つに重ねて手のひらで押えて元の厚さに潰す。これを、3〜4回繰り返し、生地をまとめる。
作り方(3)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
4
●フィリングをつくる

・れんこんは粗みじんに、玉ねぎは、みじん切りにする。
・熱したフライパンに油をしき、玉ねぎを炒め、半量のあいびき肉とれんこんも加えて、炒め合わせ、味付けする。
・ボウルにこれらを入れて、粗熱がとれたら、残りのあいびき肉を入れて、まとめる。
作り方(4)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
5
●フィリングをパイ生地で包み焼く

・クッキングシートに、パイ生地の半分を長方形に伸ばし、形を整える。フォークで穴を開ける。
作り方(5)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
6
(5)の中央に、整形したフィリングをのせる。
作り方(6)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
7
・残りのパイ生地は、(5)と同様に長方形に伸ばしたあと、2冑の切り込みを入れて、(2)の上にかぶせる。
・形を整え、パイ生地の端を、フォークの背でくっつける。
・予熱した200度のオーブンで、表面に焼き色がつくまで30分程度焼く。


焼き色をつけるために、オーブンで25分くらい焼いた後に、好みで醤油とみりんを同量を混ぜたものをハケで塗ります。
早く塗ると、焦げやすいので、遅めに塗りましょう。
作り方(7)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

【栄養成分表】
1人分(1個当たりの1/3)
エネルギー(kcal)133
カルシウム(mg)16
たんぱく質(g)3.2
鉄(mg)0.4
脂質(g)7.8
ビタミンD(μg)0.0
炭水化物(g)11.8


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.