食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

塩豆腐とかぼちゃのクリーミーサラダ

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<4人分>

■カボチャ/(正味)200g
■塩豆腐/30g
■マヨネーズタイプドレッシング/大2
■レーズン/適宜


【作り方】

<下準備>
・塩豆腐を作る
 (※「塩豆腐の作り方・アレンジレシピ」 NHKゆうどきネットワークのサイトを参考)

1. 絹豆腐300gの片面に塩1gをぬり込む。
2. 今ぬった方を下にしてペーパータオルに置き、
  もう片面の方も同様に残りの塩1gをぬり込む。
3. キッチンペーパーで包んでバットに置き、ラップでフタをして1日置く。
4.貯まった水は途中で捨て、ペーパータオルは2〜3回程交換して、
  しっかり水をきる。



  1. カボチャはワタと種を取り除き、皮をむいて小さめの乱切りにし、やわらかくなるまで茹でる。
  2. 塩豆腐をつぶして(1)と混ぜ、マヨネーズタイプドレッシング、レーズンを入れ混ぜ合わせる。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。




【ワンポイント】

  • 塩豆腐は、1日冷蔵庫でキッチンペーパーに包んで入れて置くと、水分が抜けて2/3くらいの大きさと重さになります。塩分2gの半分の1gは、水分として出るので塩辛くはありません。
  • 水分が十分抜けていない豆腐を入れると、水っぽいベタベタのサラダになるので要注意。1日置いても十分水分が抜けないようなら、新しいペーパーで包みなおし、さらにもう1日寝かせてください。チーズのようなクリーミーでおいしい塩豆腐ができあがります。風味のよい、おいしい絹豆腐を使えば、さらにチーズっぽくなります。


【栄養成分表】
1人分
エネルギー(kcal)101
カルシウム(mg)20
たんぱく質(g)1.6
鉄(mg)0.5
脂質(g)3.9
ビタミンD(μg)0.0
炭水化物(g)15.7


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.