食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

キラキラ☆鮭テリーヌ

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<流し型(8×12僉1つ分>

■焼いた鮭(皮と骨を取り除いて)/75g
■豆腐/70g
■豆乳ホイップクリーム/50ml

■粉寒天(A)/2g(小1/2)
■アレルギー用ブイヨン/小1
■水(A)/50ml


■ブロッコリー、しめじ、にんじんなど/全部で60g程度

<ポン酢ジュレ>

■醤油/小1
■レモン果汁/小1
■みりん/小1/2
■砂糖/2つまみ
■粉寒天/1g(小1/4)
■水/75ml(大5)


【下準備】

下準備|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
・焼いた鮭の皮と骨を取り除き、ほぐしておく。
・豆腐は、クッキングシートに包み、レンジで1分程度加熱をして、水切りをしておく。
・型にラップをしきつめておく。


【作り方】

1
・鮭と豆腐をフードプロセッサーにかける。
作り方(1)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
2
・鍋に水(A)と粉寒天(A)を入れて軽く混ぜ、火にかけて沸騰させる。沸騰したら、1分程度かき混ぜながら加熱をし、完全に寒天を溶かす。
・続いて、ブイヨンと豆乳ホイップクリームを加えて、木べらで混ぜる。
作り方(2)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
3
・(2)の鍋に(1)を入れて、全体が温まる程度に加熱をし、火からおろす。
作り方(3)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
4
・(3)を、流し型に入れて、表面を平らにする。粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やし固める。
作り方(4)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
5
・それぞれの野菜を1儚冂度に小さく切り、柔らかくなるまで茹でる(それぞれの加熱時間が違い、また、色よく茹でるには、別々に茹でた方が良い)。
・(4)の上に(5)の野菜を並べる。
作り方(5)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
6
・鍋にレモン果汁以外のポン酢ジュレの材料全てを入れて軽く混ぜ、沸騰させる。沸騰したら、1分程度かき混ぜながら加熱をし、完全に寒天を溶かす。
・火からおろし、レモン果汁を加える。
作り方(6)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
7
・(6)のポン酢ジュレの粗熱がとれたところで、(5)の上に静かに注ぎ、冷蔵庫で完全に固める。
作り方(7)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

【ワンポイント】


  • 塩鮭を使う場合には、塩味が濃くなりますので、その際にはブイヨンを半量にしましょう。


【栄養成分表】
1人分(流し型1/4)
エネルギー(kcal)93
カルシウム(mg)14
たんぱく質(g)5.7
鉄(mg)0.3
脂質(g)6.5
ビタミンD(μg)6.2
炭水化物(g)2.7


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.