食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

モチモチおこわ

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

1合分


■さつまいも(皮つき)/80g
■カルシウム糖/大2
■水/適量

■ヒジキ(乾燥)/1g
■ゆで枝豆(冷凍)/10粒

A
■もち米/90ml
■米/90ml
■アマランサス/小1

B.調味料
■しょうゆ/小2
■みりん/小1
■焼きだし/1/2スティック(3g)

※レシピ提供:広島女学院大学妻木研究室のレシピを一部改編


【下準備】

・ヒジキは水で戻しておく。


【作り方】

1
写真(1)
・さつまいもは皮を洗い、1cm角にして鍋に入れる。さつまいもが浸るくらいの水とカルシウム糖を加えて煮詰める。
作り方(1)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
2
・炊飯器に、洗米したAとBの調味料を入れて、ふつうにお米を炊く水分量の90%の水を加える。粗みじんに切ったヒジキと枝豆を加えて炊飯する。
作り方(2)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
3
・おこわが炊けたら、甘露煮にしたさつまいもを加えて、混ぜる。
作り方(3)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

【管理栄養士のひと言】

  • 乳製品にアレルギーがある場合は、どうしてもカルシウムが不足しがち。カルシウムが多いアマランサス、ヒジキ、枝豆を具材に使い、調味料もカルシウム糖を使用しています。
    最近ではカルシウムが添加されている粉末ダシなども出回っていますので、上手に利用して、毎日カルシウムをしっかり摂るよう心がけましょう。
  • もち米を炊くときの水分量は、普通のお米の水分の80%にします。したがって、もち米とお米を同量で炊くときには、90%の水分量になります。




ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.