食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーを持つ子どものママたちは、毎日が心配の連続です。
そんな悩めるママたちに、チームアレルギーのスタッフが、実体験を通して、エールを送るお話です。

【第9話】負荷試験スタート!

2018/09/05 09:17:55
1歳2カ月になりました。

その頃、
まだ負荷試験という言葉は一般的に知られていなくて、
子どもの体調のいい時に食材を持って受診すれば、
負荷試験を行っていただける状況でした。

始めはお米からでした。
普通のお米を食べたら蕁麻疹がでました。

「ほら、やっぱり出るのよ。私が神経質で、やめているんじゃない、」

と、密かに思いました。

次に、Aカット米。
症状は出ず、しばらくはこれを食べておくように言われました。

ヒスタミンが多いと気になっていたごぼう、れんこん、みかんなど、
たくさんの食材を確認させてもらいました。

ゴムが心配で除去していたバナナでは、アナフィラキシーをおこしました。

「ほらほら、やっぱり出た。」

と症状が出たことで、無駄な除去ではなかったと確認できましたが、
かず君がマーライオンのように全部を嘔吐し、蕁麻疹がからだ中に出て、焦りました。

それでも病院で負荷試験をしていただけることに、とても安心感がありました。


【つづく】

NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.