食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす

米粉メガバーガー

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

☆ハンバーグ材料
<約6個分>

HA
■合挽き肉/270g
■玉ねぎ/100g
■すりおろし蓮根/70g
■塩こうじ/大1

■オリーブオイル/大1

HB
■ウスターソース/大1
■ケチャップ/大4
■水/50ml
■みりん/大1


☆パン材料
<15cmホール型>


■米粉(ミズホチカラ)/125g
■米粉(パウダーライスD)/100g
■かぼちゃパウダー/3g
■金サフ/5g
■てんさい糖/25g


■水/180〜190g
■こめ油/20g
■塩/4g

■ハンバーグ(ふっくらハンバーグのレシピ全量で大きく1枚に焼く)
■レタス/適量
■トマト/輪切り3枚


【作り方】

1
<ハンバーグをつくる>
(写真1)
玉ねぎはみじん切りにする。
オリーブオイルで熱したフライパンに、玉ねぎを入れて色づくまで炒め、冷ます。
作り方(1)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
2
ボウルにHAを入れ、粘りが出るまでよくこねる。
6等分して、真ん中を少しくぼませて丸く成形する。
作り方(2)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
3
フライパンに薄く油を(分量外)しき、ハンバーグを並べて焼く。
強めの中火で両面に焼き色をつけ、HBを合わせたものを回し入れて、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
作り方(3)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
4
<パンをつくる>
(写真4)
Aをボウルに入れ、泡立て器でダマがなくなるまでよく混ぜる。
作り方(4)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
5

AとBをホームベーカリーの1斤型にセットし、捏ね機能を使って、生地に粘りが出るまでよく混ぜる。
※ホームベーカリーがない場合は、ボウルにAとBを入れ、木べらで同様にしっかりと混ぜる。
6
クッキングシートをしいた型に生地を流し込み、ラップをして35℃くらいで1.5〜1.7倍くらいに膨らむまで30分前後発酵させる。
作り方(6)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
7
丸みをつけたホイルをかぶせ、190℃のオーブンで30〜35分焼く。
焼き時間が残り8分くらいになったところでホイルを取り、焼き色をつける。
完全に冷めたら横にスライスし、レタス、ハンバーグ、トマトを入れて挟む。
作り方(7)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

【ワンポイント】

  • ハンバーグは、蓮根や塩こうじをつなぎとして使うので、少し焼き縮みします。平たくに大きめに成形すると、ちょうどよい形に仕上がります。
  • パンは、発酵させすぎると生地が陥没してしまったり、気泡が大きくなったりして失敗しやすいので、発酵させるのは1.7倍くらいまでにしてください。
  • パンを蒸し焼きになるようにホイルをかぶせる際は、隙間ができないように注意しましょう。




ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.