食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

フェイク卵入り〜ビビンバ丼

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<4人分>
<牛肉の甘辛煮>
■牛薄切り肉/150g
■しょうゆ/大1
■味噌/少々
■にんにく/1/2片
■しょうがすりおろし/少々

<人参・ほうれん草のナムル>
■人参/5cm
■ほうれん草/2株
 ・・・だし汁・しょうゆ・てんさい糖 適宜

<もやしのナムル>
■もやし/1/2袋
 ・・・酒 少々 塩・こしょう 少々 酢 小1

<きくらげのナムル>
■きくらげ/大1枚
 ・・・しょうゆ・てんさい糖 

<生卵風>
■かぼちゃ(緑色の皮を除いた正味)/50g
■和風だし汁/100ml
■粉ゼラチン/2.5g
■塩/適宜

■ごはん/適宜


【作り方】

<下準備>
・きくらげは、水で柔らかくなるまで戻しておく。


  1. かぼちゃは、5mm厚にしてレンジで柔らかくなるまで加熱し、熱いうちに裏ごしする。
  2. 和風だし汁にゼラチンを加えてよく混ぜてから火にかけ、煮溶かしたら裏ごししたかぼちゃを加え、味をみて薄味のようなら塩少々で味をととのえる。
  3. 小さめのコップなどに流し、冷蔵庫で冷やし固めておく。
  4. 牛肉は、細切りにして調味料をもみ込んで10分程度おく。
  5. 人参は細切りに、ほうれん草は2〜3cmに切り、それぞれサッと茹で、好みの味のだし汁に浸しておく。
  6. もやしは、耐熱皿に入れ酒少々をふりかけてレンジで歯ごたえが残る程度加熱し、熱いうちに酢、塩・こしょうで調味しておく。
  7. きくらげは、細切りにしてしょうゆとてんさい糖に甘辛く煮付けておく。
  8. 牛肉をフライパンで炒める。
  9. ご飯の上にそれぞれ並べ、冷やしておいた生卵風のかぼちゃのジュレを器を温めて取り出し、中心に乗せる。




【ワンポイント】

  • 彩り鮮やかな野菜にコピー卵黄を乗せたビビンバ丼。かぼちゃのジュレが温かいご飯でほどよく溶けて、全体に旨味とコクを出します。
  • ゼラチン除去の場合は、海藻由来のアガーか寒天で代替できます。
  • それぞれの準備が大変ですが、いろいろな種類のものを乗せてみてくださいね。


【栄養成分表】
1人分
エネルギー(kcal)524
カルシウム(mg)35
たんぱく質(g)524
鉄(mg)1.6
脂質(g)13.7
ビタミンD(μg)1.3
炭水化物(g)83.4


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.