食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす
アレルギーッ子レシピ集 ごはん編

沖縄風炊き込みごはん〜ジューシー★

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<米2合分>

■米/2合
■豚バラ肉(塊)/150g
■豚肉のゆで汁/200ml
■カツオだし/200ml
■脂(お好みで)/大1程度

■干ししいたけ/2枚
■人参/30g
■グリンピース/大3
■塩昆布/適宜

A
■酒/大2
■みりん/大2
■醤油/大2
■塩/一つまみ


【作り方】

<下準備>
・豚バラ肉はたっぷりの水に入れ、竹串がスッと通るまで30〜40分茹でる。
 茹で汁ごと常温まで冷やし、豚バラ肉を1儚僂梁腓さに切り、茹で汁は200mlとっておく。
 お好みで浮き出た脂も入れる場合は、大1程度とっておく。
・干しシイタケを水につけて、戻しておく。


  1. 米を研ぎ、釜に入れ、カツオだしに30分程度浸しておく。
  2. 戻したシイタケと人参は、食べやすい大きさに切る。
  3. 調味料(A)と豚肉の茹で汁を(1)の釜に入れ、しゃもじでかき混ぜる。
  4. (3)に、豚バラ肉と(2)のシイタケ、人参、1冂度に切った塩昆布をふりかけ、炊く。
  5. 炊飯が終了する10分前くらいに、ゆでたグリンピースを(4)の上に散らす。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。



【ワンポイント】

  • 豚バラ肉の茹で汁は、冷やすと脂が出てきます。この脂を入れることで、ご飯に旨味とツヤが出てきますので、お好みで大さじ1程度の脂を一緒に炊いてください。


【管理栄養士のひと言】


  • 豚肉やうなぎのかば焼き、小麦胚芽や玄米、グリンピースや大豆、枝豆などの豆類にはビタミンB1が豊富に含まれています。
  • ビタミンB1は糖質が分解されてエネルギーになる時に欠かせないもので、不足すると疲れやすくなったり、倦怠感が出ます。特に気温が上がると体内でのビタミンB1の消費が増えるため、暑い夏にはしっかり摂りたい栄養素です。


【栄養成分表】
1人分(米1合あたりの1/4)
エネルギー(kcal)239
カルシウム(mg)8
たんぱく質(g)6.1
鉄(mg)0.6
脂質(g)7.9
ビタミンD(μg)0.3
炭水化物(g)33.0


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.