食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす

なんちゃってオムハヤシ

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<4〜5人分>

■玉ねぎ/1と1/2個
■牛切り落とし/200g
■しめじ/100g
■マッシュルーム/5個

■オリーブオイル/大1
■にんにく/1片
■酒/大2


■カットトマト缶/300g
■昆布水/500ml
■ケチャップ/大4
■ウスターソース/大2
■てんさい糖大2
■塩/少々
■ローリエ/1枚

■米粉/大2
■水/大3


卵焼き風 3〜4枚分
■じゃがいも/150g
■かぼちゃ/150g


■てんさい糖/小2
■塩/少々
■片栗粉/大1と1/2
■こしょう/少々

■オリーブオイル/小1


【作り方】

1
玉ねぎとマッシュルームは薄切りにし、しめじは小房に分ける。
にんにくはみじん切りにする。
作り方(1)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
2
鍋にオリーブオイルとにんにくを熱し、にんにくの香りがしてきたら、玉ねぎを入れて少し色づくまでじっくり炒める。
きのこ、牛切り落とし、酒を入れてさらに炒める。
作り方(2)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
3
Aを入れて中火で約5分煮込み、塩で味をととのえる。火を止めてから、水で溶いた米粉を回し入れて混ぜ、再び火をつけ、とろみをつける。
作り方(3)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
4
じゃがいもとかぼちゃは皮をとり、小さく切って一緒に茹で、熱いうちにつぶす(裏ごしすると、なお良い)。
Bを入れてよく混ぜる。
作り方(4)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
5
クッキングシートの上に卵焼き風を1枚分のせ、その上からラップをして伸ばし、棒で薄く伸ばす。
作り方(5)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
6
フライパンにオリーブオイルを薄くしいて熱し、クッキングシートにのせた卵焼き風をフライパンに押し付けるようにして焼く。
ひっくり返すときにはもう1枚クッキングシートを使って、いったん皿などの平らなものに取ってからフライパンに戻すと簡単。
卵焼き風で形をととのえたごはんを包み、ハヤシライスのルウを適量かける。
作り方(6)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

【ワンポイント】

  • 卵が食べられるようになったときのためにオムライスという料理に慣れておくことも大事です。卵焼き風はそのまま焼くと破れやすくて難しいので、クッキングシートで、はさみながら焼きましょう。
  • ハヤシルウをより甘口に仕上げるには、ケチャップとてんさい糖を少しずつ足して調節してください。


【栄養成分表】
1/4量(1人分)
エネルギー(kcal)482.9
カルシウム(mg)43.4
たんぱく質(g)16.8
鉄(mg)1.8
脂質(g)8.8
ビタミンD(μg)0.8
炭水化物(g)81.7


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.