食物アレルギーレシピサイト〜チームアレルギー運営
ゲスト さん
Googleサイト内検索



ごきげんはうす

三色そぼろ丼

食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。【材料】

<3〜4人分>

(卵そぼろ風)
■木綿豆腐/200g
■てんさい糖/10g
■酒/大1
■みりん/小1
■ターメリック/ごく少量
■塩/少々
■しょうゆ/小1/2

(鶏そぼろ)
■鶏ひき肉(もも)/250g
■てんさい糖/大2
■みりん/大1
■酒/大1
■しょうゆ/大2
■おろししょうが/小1
■水/50ml

■さやいんげん(絹さやなどでも)/約10本(約50g)
■塩/少々

■ごはん/適量
■刻みのり/お好みで


【作り方】

1
卵そぼろ風の材料すべてをフライパンに入れ、全体を軽く混ぜてから火にかける。
豆腐をくずしながら炒め、水分を飛ばす。
作り方(1)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
2
鶏そぼろの材料を全て鍋に入れて全体を混ぜてから火にかけ、水分が飛んで煮詰まってきたら完成。
作り方(2)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
3
さやいんげんは筋をとってから、沸騰したお湯に塩を入れてサッと茹でる。
冷水にとって色止めをした後、斜め細切りにする。
作り方(3)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。
4
ごはんを器に盛り、三色のそぼろをバランスよく盛り付ける。
作り方(4)|食物アレルギーっ子のためのごはんレシピ。アレルギー対策のレシピでありながら、各専門家が「これは美味しい!」と判断したものをえりすぐって紹介。


※レシピにアレルギー対応食材を使っています。【材料】の緑字をクリックすると商品詳細をご覧いただけます。

【ワンポイント】

  • ターメリックは入れすぎると独特の風味が出てしまうので、色付けにほんの少しだけ加えましょう。
  • 木綿豆腐は炒めるときにしっかり水分を飛ばすと、より炒り卵の見た目と食感に近づきます。



【栄養成分表】
1/5量
エネルギー(kcal)325.3

カルシウム(mg)63.0
たんぱく質(g)16.1
鉄(mg)1.2
脂質(g)6.1ビタミンD(μg)0.0
炭水化物(g)46.6


ごはんレシピ検索

材料
カテゴリ
NPO法人ヘルスケアプロジェクトが運営する食物アレルギーっ子のための献立サイト〜広島発〜
http://www.team-allergy.com
Copyright(C)2008 All rights reserved.